Top > 産学マッチング事業 > 第2回 博士人材・企業ニーズ マッチングワークショップ 「計算科学と情報科学を活用した材料開発人材を必要とするトヨタの電池材料開発事業」
マッチングワークショップ

第2回 博士人材・企業ニーズ マッチングワークショップ 「計算科学と情報科学を活用した材料開発人材を必要とするトヨタの電池材料開発事業」


開催趣旨

本ワークショップは、博士人材が持つ高いスキルと、企業ニーズのマッチングを図る、キャリアパス構築の場を提供します。第2回の今回は、計算科学と情報科学を活用した材料開発人材を必要とするトヨタの電池材料開発事業とのマッチングを図ります。皆様が身に着けた知識や技術が社会の課題解決にどのように活かせるのか、議論いたしましょう。今回トヨタに紹介いただく研究課題はインターン(電池材料技術・研究部)が可能です。

*文科省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」が推進する「イノベーション創出人材育成事業」の一環として実施します。

開催要項

平成28年7月4日(月)13:30~18:00

トヨタ東京本社 (1階ロビー集合)

地図:

http://www.toyota.co.jp/jpn/company/about_toyota/outline/tokyo_head_office.html

参加対象

計算物質科学に関連する博士後期課程の院生、ポスドク、助教等の博士人材(所属機関は問いません)

(定員10名程度(先着順))

プログラム

時間 講義名 内容 講師
13:30~13:40 ガイダンス 「イノベーション創出人材育成事業」の概要を説明いたします。

東京大学物性研究所

特任教授 尾崎泰助

13:40~15:00 トヨタが求める電池材料開発事業に必要な技術 1) 計算科学・情報科学研究者への期待

2) 電池研究の紹介

3) 電池研究における計算科学・インフォマ

ティクスの応用例の紹介

トヨタ自動車(株)

電池材料技術・研究部 電池研究室

斎藤俊哉、その他

15:10~17:40 参加者プレゼン 実施している研究内容の紹介を10分で行っていただき、5分質疑応答します。 参加者(博士人材)
17:40~18:00

総合討論

全体で討論・質疑応答いたします。インターン希望をお聞きします。

トヨタ・東大

18:00~20:00 懇談会 トヨタ東京本社近隣を予定

お問い合わせ

東京大学物性研究所計算物質科学研究センター(CCMS) 計算物質科学人材育成コンソーシアム事務局
古宇田/江口

〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5
TEL 04(7136)327904(7136)3279 / FAX 04(7136)3441
email adm-office@cms-initiative.jp

お申込み